ドジ 仮想通貨 マイニング部屋

GTX1080×1台 Gtx1070 31台 Gtx1060 6台で運用中! 

マイニング リグ GPU取り付け編 

皆さん、おはようございます!

 

ドジです。

 

今回は、ライザーケーブルを使い、複数のGPUマザーボードに取り付けていきたいと思います。

 

その前に、皆さんにご確認させていただきたいことがあります。

GPUのドライバインストールはお済ですか?

ライザーケーブルをかませたうえでは、GPUのドライバはインストールできません。

そのため、GPUのドライバをインストールするには、まずGPU1枚を直挿しし(映像出力はマザーボードについてるものを使います)、その状態でインストールします。

インストールが完了しましたら一旦電源を落とし、複数のGPUをライザーでつないで、GPUの1つに映像出力ケーブルを接続する感じです。(おそらく素直に液晶に表示されないと思いますので、液晶の電源を落とし、再度つける等で対処可能だと思います)

 

上記の事項は、私だけの現象の可能性もありますので、もしできなければ参考にして頂けたらと思います。また、この方法以外にも回避策はあると思いますので、皆さん試行錯誤しながら見つけてみてください^^

注)GPUドライバはグラフィックドライバのみインストールしています。(その他もインストールしても大丈夫ですが、不具合を起こすケースも中にはありますので、一回すべてインストールしうまくいかなかった場合に参考にしてみてください)

 

 

 

さて早速作業に入っていきます!

 

用意するものは、ライザーケーブル、GPU、ケーブルです。

今回の作業で一番気を付けなければならないことが、1本のケーブルに負荷をかけないということです。

下記のマイナー太郎さんのブログにて、わかりやすくまとまっていますので、ご参考にして頂ければと思います。(必見)

cryptominingjapan.com

 

ケーブルを分散させることで、発生する熱も分散されます。

マイニングリグでは、通常想定されていない方法で使用しますので、これだけは厳守でお願い致します。

 

作業自体は難しくありません。

下記のようにGPUにライザーを取り付け、マザーボードに片方を接続する感じです。

電源からの補助電源ケーブルを必ず接続してください。(GPUの上についているものと、ライザーから出ている部分)

また、冒頭で書かせていただいた通り、1本のケーブルに負荷をかけないでください。

もし電源スロットが足りないのであれば、電源を追加で買うか、買いなおしたほうが良いと思います。

電源スロットは多いに越したことありませんので、買う際はご注意ください。

f:id:mark0618:20170707053646j:plain

f:id:mark0618:20170707053656j:plain

 

接続し終わりましたら、起動させデバイスマネージャーで何台認識しているか確認します。認識しないGPUがございましたら、マザーボードの接続端子を垂直に挿しなおしてください。マザーボードについているPCIスロットは、グラグラするので接続がうまくできていない可能性があります。

 

全て認識できましたら、今回の作業は成功です。

下記に私のリグの全体像を載っけときますね。

f:id:mark0618:20170707054056j:plain

f:id:mark0618:20170707054429j:plain

 

 

ご参考になれば幸いです。

 

また、1発で順調にいくということはなかなかありませんので、トラブルが発生しましたら、ネットで検索するなり試行錯誤してみてください^^

 

では~~~~

 

 

www.kasoutuukamaininngu.work