ドジ 仮想通貨 マイニング部屋

GTX1080×1台 Gtx1070 31台 Gtx1060 6台で運用中! 

マイニングリグ作成  BIOS設定編 (TB250-btc アップデート、マイナーモード設定) 日本最速????

皆さん、こんばんは!

 

ドジです。

 

記事を書くことが遅くなってしまい申し訳ございません。

 

前回は、windows osのインストールまで終わっていると思うので、今回からbios設定をしていきたいと思います。

 

注)前回の記事の最後に、マザーボードGPUのドライブのインストール方法をご紹介すると書きましたが、外付けDVDドライブに、インストールDISKを入れてインストールボタンを押すだけなので割愛させていただきます。

簡単ですのでご安心ください^^

 

ここからは、上記のインストールが終了したという前提で進めさせて頂きます。

注意)TB250-btcのマザーボードで進めていきますのでその他のマザーボードをお使いの方、参考にならないと思います><

 

まず、初めにマザーボードのバージョンをご確認ください。

ご確認方法は、起動時の下記の画面でDelキーでbios画面を開き

f:id:mark0618:20170629052821j:plain

下記の部分がバージョンになります。

f:id:mark0618:20170705201434j:plain

 

上記の画面では608と表示されてますが、608が最新のバージョンのため、608以下の方は、バージョンアップが必要になります。

 

追記)B25CF710.BSSが今現在の最新のバージョンになります

 

~~~~バージョンアップ方法~~~~~~

まず空のUSBメモリを用意します。容量は4G程度で大丈夫です。

次に下記のサイトに飛びます。

http://www.biostar.com.tw/app/en/mb/introduction.php?S_ID=865#download

 

f:id:mark0618:20170705202151j:plain

 

ダウンロードが完了しましたら、USBメモリに移します。

 

当該USBメモリをリグに挿します。

 

リグのPC電源を一回落とし、再び電源を入れ、下記の画面でF12キー押します。

f:id:mark0618:20170629052821j:plain

 

するとこのような画面が出てくると思います。

f:id:mark0618:20170705202530j:plain

fs0~fs3のどれかにUSBがございますので、認識するまで順番にEnterを押してください。

認識すると下記の画面が出ます。

f:id:mark0618:20170705202717j:plain

このような画面が出ましたらYボタンを押してください。

後は自動で進みますので簡単です。

 

終わりましたら、バージョンがアップされているか確認してみてください。

 

~~~~バージョンアップ終了~~~~~~~~

 

アップデートが完了しましたら、再びBIOS設定画面を出してください。

 

下記の画面を出します。

f:id:mark0618:20170705203117j:plain

Mining Modeの部分がDisabledになっている方は変更が必要です。

GPUを6枚以下で運用する場合、下記の6× VGAにします。

f:id:mark0618:20170705203256j:plain

GPUを7枚以上(スロットの限界を超えて運用する場合)は、6×VGAの下のAbove~~~を選択してください。

 

次にGENをいじります。

下記の画面の白い部分をクリックします。

f:id:mark0618:20170705203515j:plain

 

すると下記の画面が出てくると思います。

f:id:mark0618:20170705203605j:plain

 

初期設定ではすべてAUTOになっていると思いますので、すべてGen2にします。(これは外人が推奨していたため、どのような理由なのかよくわかりませんが、私は、無事掘れてますので大丈夫だと思います^^)

追記)コメント欄にて読者様から教えていただいたのですが、どうやら通信帯域の設定のようです。

 

以上の作業が終わりましたら、下記の画面でセーブし、リスタートをかけます。

f:id:mark0618:20170705203811j:plain

 

 

TB250 btc のBIOS設定は以上になります。

マザーボードから映像出力したい方は、

Primary display→IGFXで出来ます。

皆さんお疲れ様でした^^

 

では~~~~~~~

 

 

www.kasoutuukamaininngu.work