ドジ 仮想通貨 マイニングで不労所得  JP Miner moon~~~^^

Gtx1070 31台 Gtx1060 6台で運用中! 

Windows OS インストール パーツ組み立て 実践編パート2

皆さん、おはようございます!

 

ドジです。

 

今回は前回のパーツの組み立ての続きを行っていきたいと思います。

前回の記事はこちらからご覧ください^^

 

www.kasoutuukamaininngu.work

 パーツの組み立ては、前回でほぼ終わりましたので、ここから起動に入っていきます。

f:id:mark0618:20170629051844j:plain

電源の後ろにコンセントにつながるケーブルを接続します。

 

次にディスプレイへの接続端子、キーボード、マウス、LANケーブルを下記のように取り付けます。

f:id:mark0618:20170629052113j:plain

 

 

ここからの手順はOSをDVDドライブを使って、インストールされる方と、USBメモリでインストールされる方で少々違ってきます。上記のように私はUSB経由でインストールするためUSBメモリを挿しております。

DVDメディアでインストールされる場合、外付けDVDドライブを接続し、OS購入時に付いてきたDVDを中に入れます。(起動後にしか入れられない場合は、起動後に行ってください。ただし、OSインストールに着手する前に行ってください。

 

Windows 10 のダウンロードはこちらから

 

皆さんここまで準備が整いましたら、ついに起動できます!!!^^

マザーボードに付けた下記の電源スイッチをカチっと押し、CPUのFANが回り始めたら成功です。

f:id:mark0618:20170629052751j:plain

 

起動すると下記のような画面が出てくると思います。

f:id:mark0618:20170629052821j:plain

マザーボードの種類によってはここからの作業が異なる可能性がありますが、TB250-BTCでの作業をここからは書いていきます。

画面を見ますと 「F9 to select a boot devicce」と書いてあります。

F9ボタンを押してください。

下記のような画面が出れば成功です。

f:id:mark0618:20170629053304j:plain

既存の設定を変更する箇所は基本ありませんので次へを押してください。

f:id:mark0618:20170629053407j:plain

上記のような画面が出てきましたら、入手したプロダクトコードを入力します。

認証が通りますと、下記の画面が出てきます。

f:id:mark0618:20170629053735j:plain

今回はアップグレードではないので、下のカスタムを選んでください。

するとSSDの容量が認識されると思いますので次へを選択します。

インストールにはしばらく時間がかかりますので席を離れても構いません^^

 

インストール終了後、ユーザー名など様々な設定が出てくると思いますが、私はマイクロソフトのアカウントがよくわかりませんでしたので、いつもオフラインアカウントで作っております。

 

上記の作業がすべて終わり、下記のデスクトップ画面にたどり着けば成功です^^

f:id:mark0618:20170629054144j:plain

 

 

皆さん、お疲れさまでした^^

 

今回はこのあたりで終わりにしたいと思います。

次回はマザーボードGPUのデバイスインストールなどについて書きたいと思います。

 

ではでは~~~

 

 

www.kasoutuukamaininngu.work