ドジ 仮想通貨 マイニングで不労所得  JP Miner moon~~~^^

Gtx1070 31台 Gtx1060 6台で運用中! 

マイニング リグ作成方法その1 機材準備編

皆さん、こんばんは。

ドジです^^

 

今回からマイニング リグの作成方法を1から書いていきたいと思います。

f:id:mark0618:20170720200020j:plain

 

kasoutuukamainingtan.hatenablog.com

 

上記の記事でも書きましたが今回は詳細に書いていきたいと思います。

まず用意すべきものは

  1. CPU  CPUとはパソコンの頭脳にあたるパーツです。パソコンを動かすために必要になりますが、マイニングにおいてはパフォーマンスが低いためCPUはおねんね状態となります。そのため最低限の能力を持ったCPUで十分です。おすすめのCPUは下記の商品です。

 こちらの商品は、安価ですが期待以上の動きをしてくれます。マイニング用のCPUにはうってつけなためお勧めいたします。注意 CPUにはソケット形状というものがございまして、マザーボードの形状とCPUの形状は一致させる必要があります。こちらの商品のソケット形状はLGA1151となります。そのためマザーボードLGA1151に対応している商品を選ぶ必要があります。

 

参考 i7 6700でマイニングしたところ、1日当たりのリターンは50円ほどで、消費電力は20~30wすなわち1日当たり15円程でした。 一応採算は取れていますが、CPUでマイニングをすると他の事をする際に動きがカクツクといった弊害が生じますのでCPUのマイニングは停止させることをお勧めいたします。

 

2.マザーボード マザーボードとはPCパーツ間の橋渡しの役割をする大切な部品です。

 マイニングを行うにおいてもマザーボードの安定性は非常に大切になってくるのでなるべくマイニング専用のマザーボードを購入しましょう。おすすめのマザーボードは下記の商品です。

 

 こちらの商品は、マイニングに特化しているマザーボードとなります。24時間稼働に耐えられる設計になっております。また、給電コネクタがないグラフィックボード向けにPCIE用12V 4pinコネクタ2つあり、グラフィックボードを設定なしで6枚まで認識させることができます。非常におすすめです。一時は品切れになっていましたが2017年6月25日現在、アマゾンにて在庫が復活しております。お早目の購入をお勧めいたします。

 

 

3.グラフィックカード グラフィックカードGPUと以下略)とは、PCゲームや動画編集等をする方が使うPCパーツになります。マイニングでは、グラフィックカードハッシュレートが非常に大切になってきます。また、AMD社のGPUは今現在手に入らないため、NVIDIA社のGtx 1060か1070をお勧めします。採算について心配される方がいらっしゃると思いますが、今現在(2017年6月25日)下記の記事のように採算が取れることを確認しております。(変動する可能性あり)

 

kasoutuukamainingtan.hatenablog.com

 

 また、GPUの購入する際、補助電源コネクタが1つのものを選ぶことをお勧めいたします。なぜなら、補助コネクタのおおもとの電源にはGPU5~6枚分の補助コネクタが備わっていないためです。後に書きますが、1200wの電源で補助電源コネクタ数が8つあるものがございますので、GPUの補助コネクタ数が1つであれば1つの電源で賄えます。しかしGPUの補助電源コネクタ数が2つであれば1つの電源で賄うことができなくなり、もう1台の電源を購入し単体起動させるという少々面倒な作業が必要になります。

そのため、GPUの補助電源コネクタ数は1つのものが望ましいのです。おすすめのGPUは下記となります。

 

上記の商品は、補助電源コネクタ数が1つとなっており、またファンが3つあるため冷却性能に優れております。注意 最近は品不足のせいでプレミアム価格となっておりますので、ご購入の際は、他店と比較して判断されると良いかと思います。

4. 電源

 電源とはPCパーツに電力を供給する装置になります。

 そのためPCパーツに必要な電力以上の能力を有していることが必要になります。

 マイニング設備ではGPUを5~6台つなげるため1000w~1200wの電源が必要になります。Gtx1060 の消費電力は150w、Gtx1070 の消費電力は150wとなっているため、5~6台稼働させる場合1200wの電源が必要になります。おすすめの電源は下記となります。

こちらの電源は、1200wのうえ、プラチナ認証であり電力効率が非常に高いです。マイニングでは、常時稼働させるため電源効率の高い電源を選ぶことをお勧めいたします。

また、補助コネクタ数が8つも備わっているため、複数のGPUを稼働させることができます。

 

参考にして頂ければ幸いです。

次回につづく

 

www.kasoutuukamaininngu.work

 

 

 

お気に入り登録宜しくお願い致します^^